ライスフォースディープモイスチュアローション 使用感

ライスフォースディープモイスチュアローションについて(使用感・使い勝手・感想)

ライスフォースディープモイスチュアローションは朝と夜のお手入れで使えます。

 

洗顔後に手のひらにローションを取り(とろりとした液体が特徴)手のひらで温めてから顔を包むようにして顔全体に馴染ませていきます。
ほんのりと香りが感じられますが気にならない程度ですよ。

 

少量でもとても伸びがよく、スーッと顔に広げられます。

 

少量では潤いは感じないのではないかと思うかもしれませんが、ライスフォースのローションは、通常の化粧水をバシャバシャと浴びるように使っていても得られなかった潤いを少量で感じることができます。

 

ローション1本でだいたい2〜3ヵ月ほど持ちます。

 

とろりとした液体ですが、ベタベタした感じはありません。むしろサラリとした仕上がりになります。それでいて、しっとりですよ。

 

私の場合は美容液とクリームも合わせて使うと、私の肌ではべたつく感じがあったので、長年ローションだけの使用をしていましたが、ちゃんと潤いは得られましたね。(冬の乾燥する時期と肌の状況に合わせて美容液とクリームを使っていました。)

 

私のようにお肌の具合に合わせて、ローション・美容液・クリームを自由に組み合わせて使用している人が多いみたいですよ。

 

ローションのみの使用でもお化粧をすると効果が分かりましたね。
ファンデーションのノリがとても良くなりました!
頬の毛穴があまり目立たなくなったのか、お化粧のノリが良くなったためなのか、頬に重ね塗りをしなくても毛穴のカバーが出来るようになりました。

 

粉が吹いたような化粧崩れもなくなって、お化粧が長持ちするようになりましたよ。

 

ライスフォースディープモイスチュアローションは、通常価格は¥8.400です。
コンビニやドラッグストアなどで気軽に化粧水を購入してきた人には、やはり「高いな」と感じるお値段ですね。

 

このローションに配合されている「ライスパワーNo.11エキス」はお肌の水分保持能を改善するという世界でも珍しい効能なので、ローションを使用してみればエキスの効果と、お値段の釣り合いに納得できると思いますよ。