ライスフォースディープモイスチュアクリーム 使用感

ライスフォースディープモイスチュアクリームについて(使用感・使い勝手・感想)

ライスフォースディープモイスチュアクリーム(薬用保湿クリーム)は、ライスフォースの青シリーズ・基本3点セットのひとつで、「ライスパワーNo .11エキス」が配合されています。

 

朝と夜に使え、あずきぐらいの大きさを手に取り、肌に塗るのではなく、顔全体に包み込むようにしてのせていく感じで仕上げていきます。

 

このクリームに関しては使用感は人それぞれですね。

 

「さっぱりとした使い心地なのにとても潤う」という人。
「伸びも良くて、潤いが素晴らしいので、お風呂上りにデコルテまで塗ります」という人。

 

逆に「基本3点セットで使用するとクリームで肌がペタペタして
ダメだった」という人もいます。

 

私は後者の方でした。
トライアルキットを使っている時から、残念ながらこのクリームは私には合わないと思っていました。

 

伸びがいいので、そんなに大量に顔にはつけていなかったのですが、顔がベタベタする感じがあって使い心地が良くなかったんですよね。
体調や、肌の具合によっては顎のラインや頬に痛みがある吹き出物が出てしまうのです。

 

それで、普段はローションのみを使っていました。
通常はローションだけでも十分潤っていたのですが、季節の変わり目や、冬の乾燥している時は夜だけ気になる部分(目の周り・口元)に使っていました。それだけでも冬場は効果はありましたね。

 

 

私の友人は、果たしてそれが衛生上とか、成分上どうなのか分かりませんが、このクリームを面白い使い方をしています。
聞いて「なるほど!」と手を叩いたほどです。

 

友人は、クリームにローションを2滴ほどプラスして朝のお化粧前に乳液として使っているんです。
朝は忙しくて、顔に色々と塗るのもめんどくさいというズボラ精神から生まれたテクニックでしたが、なかなか使い心地が良いと本人は言っていましたよ。

 

私も試してみましたが、私は、普通に使った方が良かったかな・・・

 

このクリームを使っている人は、自分の肌の状態に合わせて調整しながら使っている人が多いようですね。