ライスフォース 効果

ライスフォースの効果を感じる理由

ライスフォースの効果を感じるのは年齢によって違うようです。
やはり、若い肌の方がトラブルが少なく、まだ綺麗なお肌の為ですかね、年齢を重ねたお肌のように際立った効果を感じないのでしょう。

 

お肌の細胞の生まれ変わりをターンオーバーといいますが、その周期の目安は、10代で約20日・20代−約28日・30代−約40日・40代−約55日・50代−約75日と年齢を重ねると生まれかわり期間が長くなります。

 

ライスフォースは細かい分子が肌の奥まで浸透し、ターンオーバー中の細胞に働きかけてキメの整った角質層を作り、古い角質を押し出して、きれいな肌を作ります。

 

そんなことも理由でしょうか、口コミなどでは、若い人よりも年齢が高い人の方が良い評価が多いのです。

 

敏感肌の私は、シャンプーやリンスを変えただけでも顔に反応が出てしまうんです。
基礎化粧品も、ドラッグストアで「敏感肌用」という物を使ってもヒリヒリしたり、毛穴を塞ぐような小さな赤い吹き出物がプチプチとできてしまうんです。

 

ネットで自然派化粧品とか、パラベン・アルコールフリーの化粧品も使ったことがありましたが、どれも満足のいくものではありませんでした。
全く困った肌です。

 

ライスフォースの基本3点セット(ローション・美容液・クリーム)を始めは使っていたのですが、使い初めはやや顔がヒリつきましたね。

 

これまでの敏感肌経験から、何種類も顔につけると肌トラブルが必ず起きるのでローションだけに切り替えました。

 

ローションは、美容液よりもアルコールが少ないそうなので、肌トラブルは起きませんでしたよ。

 

使い続けていくうちに、お肌のバランスが整ってきたようですね。特に問題はありませんでした。

 

敢えて気になるトラブルといえば生理前のニキビが出るぐらいで、シャンプーを変えても顔に吹き出物が出ることもなくなりました。
頬に手を当ててみるとお肌はふっくら柔らかく、メイクのノリもすごくよくなりましたよ。
使っているうちにいつの間にか、お風呂上りの顔の突っ張りも感じなくなりました。

 

ライスエキスパワーが細胞に効いているのが実感できましたね。